Archive for 9月, 2014

もうそろそろで3時だなあ。
やっぱり規定の量の薬を飲まないと眠れないなあ。
まあ、今は躁状態なので、別に困らないが、
躁のふり幅が大きければ大きいほど、その反動として怒る鬱も大きくなってしまう。
そうすると、何もかもいやになるし、
内職も全然できないし、パソコンを見るのもつらくなる。
この夏も尋常ではない、暑さだった。
だから、すっかり体の調子がくずれ、内職もできなかったと思われる。

今、自分ではまっているのが、ついにきた畑である。
この4年間、埼玉で畑ができるなんて思ってもみなかったが、本当に不思議にもできるようになった。
ベランダのトマトの芽も1本だけだが、必死に生きている。
トマトはあまり水をやってあいけないらしいが、うちのトマトちゃんは水が好きらしく、水を絶やすとすぐにへなへなになってしまう。
なので、毎晩水遣りを怠らない

もし、トマトが美味くいったら、おいしいミニトマトがたくさんたくさん食べられる。
多分100個はいくとおもう。

そうしたらどんなに生活が豊かになるだろうか、
自然の力とか土のにおいとか草いきれとか、
都会の人間には理解できないだろう。
どんなにそれが大事だとしても。

強すぎる薬

あー真夜中だから、頭が全然冴えないー
っていうか、あまりに精神薬が強すぎて、足し算さえできなくなってしまった。
九九ならともかく、2けたの足し算が分からないなんてほんとうにやばい。
昨日は通院日で俺は1人で通院してきたが医者は薬の量や質を変えないままだった。
便秘がひどいとか、寝るときにはちゃんと寝るとか
そういうことを訴えても全然取り上げてもらえなかったので、いつものことながら残念というか
腹がたった。
でも、ここできれるとまた入院させられるかと思った。
なので、必死に怒りをこらえていた。
そういう風に、俺は自分の感情とくに怒りを抑えることがある程度できるようになった。
前はちょっとしたことでもおおげさにきれていたので、
親や妻には申しわけなかったと心からおもう。

それにしても前は浦和まで行けばよかったのに、今通っている病院は浦和からバスで行かなくてはならない。
送迎バスが午後もやっていてくれると助かるのだが、いつも午前に終わる。

明日は妻の誕生日

あー
今日は昨日みたく寒くて仕方ない天気とは売ってかわって洗濯日和になっている。
もう、洗濯物干したもんね。

最近なんだか知らないけれど、料理が好きになりました。
やっぱり「すごいねえ」と言ってもらえるとやる気が出ますねえ。

今日は午後に出かけたいんだけど、妻がいまいち元気がないので流れるかもしれません。「「
アー粉の【パソコン、かなりすり蹴ってきたよ。
きちんと打てない。
きちんとといえばかなり包丁に不備が。

あ、そうだ。
明日はいよいよ妻の誕生日です。
あしたこそは、いつもバスで通りかかるときに「肉のおいケア」っていう店があって、
その肉の一番いいのが、グラム400円なんです。
俺は牛肉大嫌いだから、妻が全部食べることになり、まあ、2人とも満足。

それだけではなーい!

10月15日になったら現金が入ってくるのです

俺は42歳生きてきて、初めての体験です。
絶叫マシンにのれるかどうかでうsな。

妻はもう何度も言っているらしく、俺より全然重なりません。