Archive for 8月, 2014

ニッセン

Nissenはお財布に優しいと思う。
そして、大きいサイズのスマイルランドは
世のぽっちゃり女性の救世主であると言えるだろう。
いや、マジで。

太ってしまった今、下着のサイズさえ変わってしまった。
普通サイズのストッキングもダメだ。
こういう時にはスマイルランド。

自分のサイズにあうものが必ずある!!

買ってよかったのは
ペチパンツ。

ぽっちゃり女子は
スカートをはくと
恥ずかしながら
股ずれになってしまう。

それを防いでくれるのが
ペチコートならぬペチパンツ。
可愛いデザインだし
愛用している。

ジムのプールに行くときも
はいていくけど
可愛いので
着替えも恥ずかしくないのだ。

あと、買ってよかったのはセーター。

そんなに高くないし
可愛いし
丈夫なので
秋から冬にはヘビロテ。
小豆色、ブルー、白と三枚ある。
ブルーがデザイン的に一番可愛いかな。

ちなみに、下は
特別暖かいジーンズはいてます。
これも買ってよかったのだ。
モコモコに見えないし
暖かくて気持ちいい。

やっぱり、私にはNissenのスマイルランドは欠かせない。

天気と消費税

一昨日から、天気がぐーっと下がっている。
34度、35度、36度、37度の日が続いたのに、
いきなり
23度、24度、25度、26度、27度。

これは体調を崩す人がいて当たり前だろう。
でもね。今日、図書館に行くんだけれども、当たり前だが、俺たちはバスで行くんよ。
実はタクシーも使える距離なんだけど、そんなのもったいない。
ワンメーター710円から、20円もあがって、730円もするのんよ。
消費税8%の枠がどんなに自分たちの生活を脅かすか、いつまで日本人が我慢しきれるか、大事だよね、
全然政治に興味ないって言う人でも、今日のおかずの値段はいくらかなと思うでしょ。
そのときに、少しでもおいしいもの、少しでも安いものを選びたい。
そのときに、5%と8%の差にはっきりと気づくと思うわけ。
いずれ、10%をやると今の内閣は明言しているし、将来的には、20%まで引き上げたいといっている。
冗談じゃねえぞと声をあげても、もう決定する直前だと、もう取り返しがつかない。

相方へ

情けないことに、最近お金がなくて、いや、あるのだが、それは交通費とか食費とに消えるのよね。情けないことに、化粧水が変えないのよね。
あたしは、もう保湿に命かけてるから、ってか、あたしかなりたくさんのことに命かけてると思うわ。
Xでしょー
バクチクでしょー
ミッチーでしょー
ルーでしょー
お母さんでしょー
お姉ちゃんでしょー

あ、相方。

まあ、いいや。
とにかくあたしが今使ってのは、ヒアルロン酸美白化粧水。
これね、一本1000円。
かなり安いほうだよ。
それなのに。
買えないなんて。

これ以上節約するなんて無理だー
あ、食費があったか。
でも、食費を10000円ぬくと、あとは、15000円しかのこんねー

相方ー
もっと稼げー
うちの家計が潤うかどうかはあんたの肩にかかってんだー

とか言ってるけど、本当は会い方命なんです。
どんだけ愛してると思ってんの。
これはかなり効果的な一言です。
子どもたちのことも大事。
一番必要な人がいつも近くにいてくれるよろこび。

プール

週に3日は俺たちはぷーるに通っている。
俺は歩くレーンのところをもっぱら歩いているが、妻は違う。
ぶっちゃけ、美しいポーズだとはいいがたいが、妻はなんと、今では途中で休むものの、100mを泳げるようになった。
すげー記録すべきことである。
妻には運動はできないべと、俺のほうが全然運動神経が発達しているであとうと思っていたのに、現実はそうではなかった。
俺は、すぐに疲れるようになり、すぐに、音をあげてしまう。
泳いでもせいぜい50mである。
それなのに、妻は200mは必ず泳ぐ。
体力において、俺は全然妻に及ばない。
ああ、これも本当に年のせいなんだなあと思うrと
悲しくて泣けてくるってのは嘘だが、やっぱり年には勝てないなと思う。

今日は雨が降っていて、それに俺のほうが風邪気味なのでぷーるはお休み。
妻は自分も行きたいのを我慢しているのだが、そんな俺に大丈夫だよ、ぷーるは逃げないよと言ってくれる。
なんとも優しい妻である。

汁粉

来月9月は、携帯料金を妻の分しか払えない。
8月に、まったく計画性のないお金の使い方をしてしまったので、9月と10月15日まではかなり支出を控えなければならない。
しかし、まだまだ暑さは続く。
エアコンは欠かせない。
今月請求された電気代は8000円を肥えていた。
その代わり、ガス代が安くて、3000ちょいだった。
私たちふうふは美味しいものを食べるのがかなり好きなので、どうしても月の食費がかさんでしまう。
どうしたものかと頭を悩ませるひびだ。
今、考えているのは、冷凍庫の中にあるお餅を使って、汁粉を作ったらどうかなということだ。
お餅はカロリーが馬鹿高いが、使わないでとっておくのはもうもったいないし、そんなにばかばか食べるわけでもなし。

とにかく、小豆が必要。
ということで、明日は、コモディイイダで小豆を買います。
何かと入用な日々。
買い物だけが飛んでいく
まあ何とかなるでしょう。
いざとなったらふりかけだけで過ごせるしね。

便

今日は、けっこう涼しい日だったので、久しぶりに内科外科の病院に行ってきた。
前に、俺の便秘の治療として、大腸の検査として大腸のなかをすっかりきれいにして、便をすっかり取り除いたのだ。
おかげで、3キロやせて、便が3キロもあったなてとびびった。
でも、まだ、内臓にたっぷり便が付着しているのが、すぐに分かるので、それが非常に気持ち悪い。
癌の誘発原因になるかもしれないし、本当にこわいのだ。
しかしながら、ものすごい量の下剤を処方されているというのに、また3日間、便通がなかった。
あーあー
また治療してもらわないといけないのかしらと思って、暗澹たる気持ちになったが、なんとか今日、処方された下剤で便通があったから良かった。

これは便秘と関係ある気がするが、最近、夕飯のあとに、妻が甘いものが食べたいといい、俺もそうだねそうだねといって、近所にあるセブンイレブンに毎日のように行っていたのだ。
そしてチョコレートを食べまくっていた。

老化を防げ

今、便がおなかの、いや、大腸の中で、うごめいている。
3日間ずっと眠っていた大腸。
下剤のおかげで、今日、立ち直ったのだ。
もっと動け。もっと働け。
寝てしまったら、私はトイレに行くまでもなく、生き恥を晒してしまうではないか。
ああ、うるわしのお通じ。
毎日毎日必ず便が出る、妻と、私の弟。
2人とも、便秘だが、私の場合と違って、必ず便がでる。

うらやましい。
なんともうらやましい。

昨日も、一昨日も、便は出てくれなかった。
ああそればかりではなくて、背中の骨なのか神経なのか、ぎしぎし痛む。
俺の体は、どうなっているのか。
老化が一気に進んでいるのか。
いつも何も感じずに上っていた階段が、今年になって急激につらくなった。
どうしても上れない。
疲れる

本当にこのままだと私は人生を存すると思った。
そこで、妻と一緒にプールに入会をした。
嬉しいことに、妻がプール大好きになった。
毎日でもいいから通いたい。
そう言っている。
本当に嬉しいものだ。

食生活あれこれ

麺類をおかずにご飯を食べられますか?

よくラーメンライスとかありますよね。

わたしは焼きそばでご飯が食べられます。
理想は日清のソース焼きそば。
ちょっとスパイシーな、あれです。

どんなに食欲なくても
あれなら食べられる。
美味しく食べられる。
悪食と呼ばれても好きなものは好きです。

あと、麺類じゃないけれど
これさえあれば他のおかず要らない!っていうのが
ウインナー。

塩こしょうで炒めたウインナーは
もう たまらなく美味しい!
ご飯いくらでもいける。
とまらない。
誰かとめてぇー(笑)

焼き魚なんかも
ご飯とまらないですね。
わたしはアジが一番好きです。
それから、しんせんなさんまの内臓が大好き!
あれを残す人が信じられない。
ツナや鮭フレークのマヨネーズあえは鉄板中の鉄板ですね。

嗚呼。
お腹すいた…。

この文章は妻が書いたものである。
なんとも、ユーモアに満ちているし、何よりも分かりやすい。
日常生活にもとづいたことを書いているので、誰もがわかるのだ。

またかよ

また、便秘が始まりました。
この3日間、全然出ません。
医者から処方してもらっている、もっと強力な薬を飲むことにしました。
あー
これ、脱糞するかもしれないんだって。
ああー
そんなことになったら、本当に生き恥だー
いやだー
もう、本当になんで便出ない?
そんなに俺の大腸は居心地がいい?
そんなに俺の体が目当て?
えーまじでー
そんなに思ってくれる人なんてどこを探してもいないよ。
蹴っても、殴ってもすがりついてくるなんて、なんて

とか、馬鹿言ってる場合じゃないぜ。
本当に困っているんだー
体重計がプラス2キロをさしています。
食べすぎで、太ったのか、便の量なのか、わからん。
せっかく一時は、83キロまで言ったのに。

液体でしょー
粉薬でしょー
下剤でしょー
もう、どれもこれも、飲んでるよ。
なんか、食べ終えたその直後に、飲まないといけない薬まであるから、
薬を飲むために、食事をしている気がしてならねえ。
あー
我ながら気の毒。
誰か、このしつこい便秘を治しておくれ。

父親

わたしは父親が好きではない。
早く死んでしまえばいいとさえ思っている。

しかし そうはいかない。

北海道にいる父方の伯父か父親に会いたいと言ったので
姉が戸籍をたどって居場所はわかったらしい。

わかったらしい、というのは13年間交流をもたなかったせい。

絶縁した時に
「私たちの親は死にました。だからあなたも娘は死んだと思ってください」と言葉を叩きつけた。

そんな過去があるから会いたくないのと
暴力、セクハラをされていたから。
許した覚えはない。

まさにトラウマの塊。

しかし、名古屋で会うなら
おかんがついてきてくれるから
少し安心かな。

親の義務も果たさずに
親の権利だけを振りかざしていた人。
トラウマの塊。
諸悪の根源。

なんか 関係ないけど
名古屋って交通費高いなあ。
市バスはどこまでいっても200円だけど
今の私のバス賃は障害者手帳のおかげで
半額だけど200円は高いな。

それから、地下鉄初乗り200円。
これはマジで高い。
JRや私鉄のほうが安い。

そういえば
父親にどこかに連れてってもらったことなんて家出するまでの10年間数回しかない。